ウエストなどの理想体型の正しい計算方法

美しいプロポーションとはどのようなものかを知るために、理想体型というものがあります。もちろん一人一人に、美しさの個性がありますし、姿勢が悪ければプロポーションが良くても美しくは見えませんから、理想体型がすべてというものでもありませんが、均整の取れた体型の目安を覚えておいて損はありません。理想体型の計算方法にも何通りかありますが、覚えやすい計算方法を紹介します。
まず、ウエストは身長x0.37です。また、ウエストに関しては、ヒップの7割未満が理想とされています。理想のバストは身長x0.53、ヒップは身長x0.54、太ももは0.3、ふくらはぎは0.2、二の腕は0.15です。例えば身長160cmの人であれば、バスト85cm、ウエスト59cm、ヒップ86cm、太もも48cm、ふくらはぎ32cm、二の腕24cmということになります。
理想サイズをまんべんなくオーバーしている場合は、まず基本的な有酸素運動とカロリー制限から始める必要があります。また、いくつかは近いけれども1つか2つだけ大きいという場合は、部分やせの運動を組み合わせるというように、個人個人で自分に合った痩身法を考えて実践してみましょう。